Columnコラム

【2020年版】持っているだけで株が上がる!新社会人におすすめのビジネス小物 [DiNOMENLIFESTYLE]


ビジネスシーンの身だしなみとして、スーツの着こなしや髪型にはきちんと気を配っているけれど、ビジネス小物にまではなかなか手が回らないという方も多いはず。ところが、ちょっとした時に顔をのぞかせるアイテムは意外と人目につくもの。油断していると、知らないうちに評価が下がってしまうことも。そこで今回は、持っているだけで一目置かれる新社会人におすすめのビジネス小物をご紹介します。

ソメスの名刺入れ「オクサー」


ビジネスマンに欠かせないアイテムといえば、名刺入れ。おそらく新社会人の多くが持っていると思いますが、量販店などで安易に選んだものを使っている方も多いのではないでしょうか?

名刺入れは、初めて会う商談相手の目に触れるものです。そこにこだわりが感じられないと、第一印象がネガティブなものとなってしまいかねません。

そこでおすすめなのが、「ソメス」の名刺入れです。ソメスは、1964年創業の国内でも珍しい馬具メーカー。馬具づくりの技術を活かし、高品質の革製品を幅広く展開しています。

なかでも「オクサー」は、落ち着きのある品格が持ち味。傷の目立ちにくいエンボスレザーを使用しているため、高級感がありながらも、使いやすさと耐久性を実現した実用性の高い逸品です。ポケットが3つついていて機能的。使い慣れると、ほかのアイテムは使えなくなると評判です。

価格は13,200円(税込)
長く愛せるパートナーとなるはずです。

HP:ソメス オクサー

プラチナ萬年筆の「#3776センチュリー」


筆記用具もまたビジネスマンに欠かせないアイテムのひとつ。ただ物を書くだけなら100円で購入できるものでも十分ですが、例えば仕事相手に差し出すようなとき、安物だとちょっと躊躇してしまうものです。また、特別感のある筆記用具は、使うたびに気分を高めてくれます。おのずと仕事の質にも影響するのか、成功者の多くは筆記用具にこだわりがあると言われています。

とはいえ、新入社員が海外の有名ブランドの万年筆を持つのは考えもの。「ブランド志向」で中身がないと思われてしまうリスクがあるからです。そこでおすすめなのが国産の万年筆。例えばおすすめなのが、プラチナ萬年筆の「#3776センチュリー」です。

国産の万年筆は、どれも漢字のように画数が多い文字を書くことを想定して設計されていて、使いやすいのが特徴。なかでもプラチナ萬年筆は日本の最高峰を目指すメーカーだけあって、長期間放置していてもインクが乾燥しない、カートリッジ式のインク補充で交換が簡単など、高い機能性を備えます。

14,300円(税抜)と高価ですが長く使えることを考えればコスパは上々。
上司や仕事相手の好感度が上がること間違いなしです。

HP:#3776 センチュリー

槇田商店の折りたたみ傘「Tie」


突然、雨に降られて立ち往生し、約束の時間に遅れるというのは絶対にあってはならないこと。とはいえ、コンビニで購入したビニール傘で顧客のもとを訪れるのもあまり褒められたものではありません。ビジネスマンにとって折りたたみ傘は必須アイテムといえるでしょう。

槇田商店は、傘を取り扱う1866年創業の老舗。高い織物技術のもとで作られる傘生地を使用した傘は、どれも耐久性・機能性に優れるのが特徴です。

なかでも、折りたたみ傘「Tie」は、手にしっくりと馴染む持ちやすさはもちろん、水はけのよさ、非使用時も扱いやすさがピカイチ。雨が降るのが楽しみになるくらい、愛着のわく逸品です。

価格は8,800円(税込)
ビジネススタイルにアクセントを加える名品です。

HP:槇田商店

まとめ

スーツやネクタイなど、一目につきやすいアイテム選びに余念がない新社会人は多いでしょう。ですが、ちょっと視点を変えて、気の利いたビジネス小物を取り入れてみてください。なかなか手が回らない部分からこそ、周囲と差をつけるにはうってつけです。ワンランク上のアイテムで、ライバルの先手を打ってみては?

ビジネス小物+スキンケアで見た目好印象!


仕事で身に着ける小物と同じように肌にも気を付けましょう。
見た目3秒で相手の印象が決まるという人の印象。
健康的で明るい肌をキープしてライバルに差をつけよう!

まずはお試しトライアルセット
洗顔・化粧水・保湿ジェルのスキンケアベーシックアイテムを
約2週間お試し頂けます

トライアル&トラベル スキンケア セット

どんな場面でも隙のない男肌

旅先でも凛々しい男肌へ

step1~3の順番に使えば肌が清潔で凛々しく整います

初回限定50%OFFキャンペーンはこちら

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP