Columnコラム

この秋こそ、脱“家デート”!ドライブデートにおすすめな九州の紅葉名所4選


秋が深まりを増し、朝晩の冷え込みが厳しく感じられるようになってきました。すると気になるのが紅葉ですよね。たまには紅葉が入りに出かけようと思っていても、紅葉の見頃は案外短いもので、あっという間に好機を逃してしまうものです。寒くなってきたので最近は家デートが定番という方も多いと思いますが、今年こそ、しっかり計画を立てて遠出してみませんか?週末のドライブデートに最適な九州地方の紅葉名所を4つピックアップしてご紹介します。

曽木の滝(鹿児島県)


曽木の滝は、210メートルの滝幅、12メートルの高さを誇り、「東洋のナイアガラ」の異名をとる名瀑。豪快に流れ落ちる水流とそれにともなう轟音の迫力には定評があり、秋には滝の白い水しぶきと色づくイチョウやモミジなどとの美しいコントラストが楽しめます。2019年11月24日(日)には曽木の滝公園もみじ祭りが開催され、それに合わせてライトアップも実施される予定です。曽木の滝公園内には食事処などもあり、デートにうってつけです。

・住所:鹿児島県伊佐市大口宮人628-41
・アクセス:九州自動車道の栗野ICからおよそ25分、人吉ICからであればおよそ50分、伊佐市街地から国道267号と県道404号線を行けばおよそ15分です。200台の無料駐車場あり。
・見頃:11月下旬~12月上旬
・HP:曽木の滝

清水寺本坊庭園(福岡県)


清水寺本坊庭園は、室町時代に活躍した水墨画家であり禅僧でもあった雪舟が造ったと言われている国指定の名勝です。自然の美しさと人工的に植えられた木々とが溶け合う独特の景観を楽しむことができます。どの季節に訪れても風趣に富みますが、秋の美しさは格別。とくにイロハカエデの色づきの良さに定評があります。清水寺本坊庭園拝観料として300円(大人)が必要です。2019年11月30日(土) には、「みやまの秋満喫オルレ」が開催され、秋の味覚が振るまわれます(参加費1,500円)。

・住所:福岡県みやま市瀬高町本吉1117-4
・アクセス:九州自動車道のみやま柳川ICからおよそ5分。100台の無料駐車場あり。
・見頃:11月下旬~12月上旬
・HP:清水寺本坊庭園

舞鶴城公園(熊本県)


舞鶴城公園は、土地の豪族として知られる名和顕興によって築城された津奈木城がかつてあった場所を公園として整備されたもの。園内には遊歩道があり、展望広場や幸せの鐘、東屋、木橋なども設置されていて、散策を楽しめるようになっています。麓から頂上までは徒歩で行くこともできますが、つなぎ美術館発着のモノレールを使うことも可能。どちらを選んでも、趣きある紅葉風景を楽むことができます。

・住所:熊本県葦北郡津奈木町岩城
・アクセス:南九州自動車道津の奈木ICからおよそ5分。頂上付近に10台の無料駐車場があります。
・見頃:11月下旬~12月上旬
・HP:舞鶴城公園

冠岳(鹿児島県)


霊験あらたかな山として知られる冠岳には、中国風庭園の「冠嶽園」や花川砂防公園など、デート向きのスポットが点在しています。モミジやイチョウ、カエデ、ウルシなど、さまざまな木々による鮮やかで色とりどりの紅葉を楽しむことができます。11月23日には毎年「かんむりだけ山市物産展」が開催され、伝統芸能や餅まきなどイベントも実施されます。

・住所:鹿児島県いちき串木野市冠嶽
・アクセス:南九州自動車道の串木野ICからおよそ20分。30台の無料駐車場があります。
・見頃:11月下旬~12月上旬
・HP:冠岳

まとめ

九州地方には、都市部からほんの少し車を走らせるだけで、美しい紅葉を見ることができます。イベントも目白押しでドライブデートにうってつけです。ぜひ大切な人を誘ってお出かけください。

デートの前の乾燥肌ケアは万全に!

ビオセラム バイタルクリーム

活力ある肌に整えるエイジングケアクリーム

肌全体を引き締め、潤いとハリを導き凛々しいフェイスラインへ。
ベタつかず軽い使い心地のエイジングケアクリーム。

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP