Columnコラム

2019年のキーワードは“ストリート&スポーティ”☆メンズファッショントレンド最前線!!

洗練された装いを楽しむには、流行をほどよく加味したファッションが不可欠。トラッドで決めるのもいいですが、大人ならではの余裕や遊び心を感じさせるには、普段からファッショントレンドに目配りしておくことが重要です。そこで今回は2019年のメンズファッショントレンドを特集。ワンランク上の着こなしを楽しむために、最重要なキーワードをピックアップしてご紹介します。

ストリート&スポーティ路線がますます色濃く!

このところ盛り上がりを見せているストリート&スポーティのトレンドは、2019年に入ってますます加速している模様。パリやミラノのファッションシーンではカラフルなストリートルックがランウェイを席巻していて、2019年はストリート系、スポーツウエアライクなファッションが大人服のあいだでも本格的に浸透しそうな予感です。

今年、積極的に取り入れたいのが、ブルーやレッド、イエローといった原色たち。大人としてはこれまで敬遠することが多かったに違いありませんが、ちょっと派手かなというぐらいの装いが新鮮でイマドキな印象を与えます。もちろん全身をカラフルにする必要はありません。例えば、モノトーンのトップス、ボトムに、ビッグサイズでスポーティな風合いのパーカーブルゾンを合わせるという具合。ダークカラー主体のコーデに華やかさが加わることで、今年らしく見違えます。レッドやイエロー、オレンジといった暖色に抵抗がある方は、ブルーやグリーンなど寒色で取り入れるのがおすすめ。できるだけ鮮やかなものを選ぶと良いでしょう。

全身をストリート&スポーティで固めるというのではなく、ワンアイテムをうまく投入するというのが大人の作法です。パーカーブルゾンやマウンテンパーカー、ロゴ入りのスウェット、ダッドスニーカーといったストリート、スポーツを意識したアイテムをうまく取り入れて、今年らしいスタイルを作ってみてください。

レトロなアイテムをさりげなく取り入れるのが新しい

昨年ヒットした開襟シャツやタートルネックニット、チェック柄のジャケットなど、レトロな風合いのあるアイテムも2019年のトレンドアイテムとなりそう。例えば、ロング丈のテーラードジャケットにブルーのタートルネックニットをあわせたり、シックなネイビージャケットのインナーにキャメルの開襟シャツを差し込むという風に、主役としてではなく脇役として取り入れると、コーデがきりりと締まるはずです。

ボトムの丈を短めにしたり、カラフルなボトムやスニーカーを合わせたりしてヌケを意識し、決まりすぎないスタイルに仕上げるのがおしゃれに見せるポイントに。

細身のスタイルが復活の兆し

これまではゆったりしたシルエットが主流でしたが、細身アイテムの人気が復活する兆しも見えてきました。例えば、昨年であればビッグサイズのアウターやトップスにワイドパンツを合わせていたところ、今年は細身のボトムを合わせるという具合。オーバーサイズを基調としながら、細めのアイテムをうまく取り入れることで、より今年らしい雰囲気にまとまります。

最後に

ストリート系やスポーツ系のアイテムは、使い方を間違えると子供っぽく見えてしまうリスクがあるのも事実。そのため、大人がストリート&スポーティを楽しむなら、ワンアイテム、多くてもツーアイテムに絞るのがポイントです。モノトーンやダークカラーをベースにコーデを組み立て、足元やアウターなどでトレンドアイテムを投入するよう心がけると失敗しにくいはず。レトロな風合いのアイテムや細身のアイテムもうまく組み合わせて、トレンドをふまえた大人ルックを楽しんでみてください。

ファッションセンスが高いメンズはスキンケアのセンスも高い

最新のファッションからこだわりのファッションを楽しむ男性の多くはすでにスキンケア・ボディケアにも高い関心を寄せています。着こなしが良くても肌がボロボロではまとまりません。ベーシックなスキンケアで見た目をより良い印象へ整えましょう。
まずはお試し14日間。洗顔・化粧水・保湿ジェルのベーシックスキンケア

トライアル&トラベル スキンケア セット

どんな場面でも隙のない男肌

旅先でも凛々しい男肌へ

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP