Columnコラム

炭酸パックで顔に特別なケアを! 炭酸パックを使ったスキンケア[DiNOMEN バブリングジェル]

強い紫外線や汗や皮脂で夏の男性肌は疲れがち。発泡美容パックで肌を引締めて凛々しさをキープしませんか?

「炭酸(発泡)を使ったケア」というと、多くの男性が驚くのではないでしょうか。
しかし現在、女性のスンケア業界では「炭酸(発泡)を利用したスキンケア」は広く知れ渡っています。
炭酸(発泡)パックがもたらす肌への影響について見ていきましょう。

炭酸パックが肌に良い、その理由は?

「炭酸を利用したスキンケア」は、非常に効果的なものだと言われています。まずはそのメカニズムを見ていきましょう。

肌に炭酸を置くと、人間の肌は一時的な酸欠状態に陥ってしまいます。このような「酸欠状態」が長く続くことは、決して望ましいことではありません。
しかし短時間であれば、これはとても効果的なのです。

炭酸によって、肌は酸素を奪われます。こうなった場合、体は、「もっと酸素を供給して細胞を守らなければ」と考えます。酸素は赤血球に乗せられて各細胞に運ばれるわけですが、このような「運搬作業」が積極的に行われます。
このため血行がよくなるのです。

血行が悪い状態だと、細胞には栄養も酸素も届きにくくなります。しかし炭酸パックで一時的に肌を酸欠状態にして血行の促進を促すと、このようなマイナス点が解消されます。

炭酸を使った血行促進効果は医学の分野でも高く評価されています。もう少し正確に言うのであれば、「医学の分野で高く評価されたからこそ、それが美容の分野でも使われるようになった」ということになるでしょう。褥瘡(じょくそう。同じ姿勢で長く寝ているときに、布団やマットレスと触れている部分に傷ができること。寝たきりになってしまい、自身で寝がえりが打てない人に起こる可能性のある症状)の改善方法としてもこの「炭酸」は使われています。

炭酸パックの選び方

このような力と根拠を持つ「炭酸パック」は、現在数多くの企業が開発に参加しています。特に女性を対象としたものはとても多く、さまざまな選択肢があります。ボトルに入ったものもあればパック式のものなどもあり、選ぶ楽しみもあります。各社でとりあげる「有効成分」には特色があるので、これで見比べるのも面白いものです。

たとえば、「セラビオ」。それほどメジャーな名称ではありませんが、これは大豆を使って作られた成分です。米ぬかと大豆の2つを、私たちにとってなじみ深い「納豆菌」を使って作り上げたものであり、ヒアルロン酸を超える保湿力を誇るものであるとして高い評価を受けています。

ただ、スキンケア用品は、「面倒だな」と一度思ってしまうと、なかなか使いにくくなるもの。もちろん「スキンケアにかける時間自体を楽しみにできる」という人ならば良いのですが、そうではないのならば、手間取らずに使えるものをチョイスすることをおすすめします。
混ぜる手間が必要だったり、管理が大変だったりするものではなく、1液タイプで、かつ使い切りタイプのものを選ぶ方がよいでしょう。

「女性・男性両方とも使えます」と打ち出している炭酸パックもあります。こちらの方が選択肢は豊富でしょう。ただ、「いかにも美容用品です!」というパッケージングに気恥ずかしさを覚えてしまう男性も多いもの。このような人は、男性向けに開発された炭酸パックを選ぶのがいいですね。

これらの点をすべて網羅したものに、DiNOMENの「BUBBLING GEL(バブリングジェル)」があります。
これは、「週に1回使うこと」を前提として作られたもので、炭酸パックには珍しい、「男性用として」開発されたスキンケア用品です。
セラビオを含み、1液タイプの使い切り型で、かつスタイリッシュなパッケージデザインをしており、男性にとってとても使いやすい炭酸パックに仕上がっています。
炭酸パックは初めてだ、という男性は、まずはこれから試してみてはいかがでしょうか。


バブリングジェル

疲れた男の肌に週一回の集中ケア

特許成分 CERABIO と ROSE CRYSTA-CO配合

ハリと潤いを導くプレミアムな発泡美容パック

簡単便利な1液式のジェルタイプ

これ1つで洗顔、肌の潤い・引締め 泡の力で肌の汚れをすっきり洗浄&肌を引き締める

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP