Columnコラム

汗をかきやすいこの季節だからこそ! 頭皮の臭いケアをしよう[DiNOMEN薬用スカルプケアリンスインシャンプー]


「頭皮の臭い」に悩む人は、決して少なくはありません。
メンズスキンケア大学が行った調査では、「男性の頭皮の臭いが気になったことがある」と答えた女性の割合が60パーセントを越えていた、という統計も出されています。特に夏場にはきつくなるこの「頭皮の臭い」は、どのようにケアをしていったらよいのでしょうか?

頭皮の臭いはなぜ起こる?

頭皮の臭いが発生する原因は、数多くあります。
そのなかで代表的なものを見ていきましょう。

・髪の毛をきちんと洗えていない
洗髪の回数が単純に少なかったり、正しい洗い方ができていなかったりすることは、頭皮の臭いの発生に直結します。「洗髪の回数が少ないこと」は洗う回数を増やせば終わりですが、「正しい洗い方ができていないこと」は見直しが求められます。
髪の毛を洗う際は、まずはしっかりとぬるま湯(事前に髪の毛をといておくと尚よい)で予洗いをして、そのあとで頭皮を洗うようにしてシャンプーを使っていきます。指の腹でしっかりと洗いましょう。また、十分に洗い流し、ドライヤーで乾かすことも重要です。

・頭皮が乾燥している
意外に思われるかもしれませんが、頭皮というのは乾燥することもあります。
乾燥してしまった場合、頭皮は紫外線の影響を受けやすくなります。これによって皮脂が酸化する可能性が高くなります。酸化した皮脂は嫌な臭いを放出します。また、乾燥は、フケを生じさせたり、頭皮ニキビを生じさせたりする原因ともなります。

・食生活が不安定
動物性のたんぱく質や油分の多い食事をとっていると、皮脂が過剰に分泌されるようになります。
この「皮脂」は、上でも述べたように、臭いの原因となります。

・加齢によるもの
「加齢臭」は、特に男性に起こりやすいものです。これはある程度は仕方のないものなのですが、独特の臭いを生じさせます。40代以降の男性によく見られます。

シャンプーでしっかり対策しよう

加齢によるものや食生活によるものなどは別の対策が必要になりますが、「シャンプー」は頭皮の臭いを抑えるもっとも有効な手段のうちの一つです。

「シャンプー」と一口にいってもさまざまですが、「頭皮の悩み」を抱えているのであれば、乾燥を防ぐ成分であるグリチルリチン酸などが配合されたものがよいでしょう。これは保湿効果のあるものであり、頭皮を乾燥から防いでくれます。

高級アルコール系のシャンプーは非常に洗浄力が高く、爽快感もあり、頼りになるものです。
しかし、「乾燥による頭皮の臭い」を気にしている人には適しません。洗浄力が強すぎて、本来は必要なバリア機能までをこそげ落としてしまうことがあるからです。乾燥対策には、頭皮ケア用のシャンプーを使いましょう。
また、「シリコン」は髪の毛の指通りを滑らかにしてくれる優れた成分ですが、頭皮ケアを目的とするのであれば、ノンシリコンの方がおすすめです。

化学的に作られた成分ももちろんすばらしいのですが、植物成分でも優秀な保湿効果を誇るものがたくさんあります。特に、髪の毛に対して昔から使われてきた「ツバキ油」などは、人気の高い成分だといえるでしょう。

これらの特徴を兼ね備えたものに、DiNOMENの「薬用スカルプケアリンスインシャンプー」があります。数多くの植物成分を含むノンシリコンシャンプーであり、男性の頭皮と相性が良いように作られています。
「どのシャンプーを使えばよいかわからない」という人はまずはこれを使ってみてはいかがでしょうか。また、頭皮を整えることで、育毛剤の効きをサポートする効果も見込めます。

スカルプシャンプー

頭皮スッキリ!髪が潤う!

頭皮を清潔に保ち育毛環境を整える。頭皮から健康な髪へ。
フケ、かゆみを防ぎ、頭皮と髪を健やかに保ちます。

男性も女性も夏の身だしなみは重要です! DiNOMENリムーバークリームで除毛ケア


カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP