Columnコラム

気にしている? あなたの臭い、周りの人にとって不愉快になっているかも![DiNOMENデオドラントボディソープ]

人の家に招かれたとき、(快不快に関わらず)「その家の匂い」が気になったことのある人もいるのではないでしょうか。しかし、このような「匂い」は、そこに住んでいる人にはごく当たり前のものとなっていますから、特に意識することはありません。

これは「体の臭い」についても同じことが言えます。

「臭い」というのは、非常に主観的なものであり、かつ自分自身では気付きにくいものです。
また、一般的な常識のある人ならば、たとえ臭いがしていても、本人には積極的に指摘することをためらうのではないでしょうか。

しかし、自分の臭いが、知らず知らず人に不快感を与えていることも……。

まずは清潔にすることが第一


臭いの元を断ち切るためには、まずは体を清潔にすることが重要です。
毎日きちんとお風呂に入り、石けんで体を洗い、シャンプーで頭を洗います。また、毎食後のハミガキもしっかりと行います。

これらはごく当たり前の行動ですが、これを心がけるだけでも、臭いというのはかなり抑えられます。

では、どのような石けんを使えばよいのでしょうか。

現在日本で流通している石けんは、そのほとんどが品質のよいものです。そのため、市販のリーズナブルな石けんを使っていたとしても、ある程度の効果を得ることができます。

ただ、「より臭い対策を意識したい」「ついでに肌の保湿などにも気を配りたい」ということになれば、「選ぶべき石けん」というものがでてきます。

どんなものを選べばいいのか?

消臭石けんにはさまざまな種類があります。
今回はそのなかから、「渋柿エキス」を取り上げましょう。

昔からその消臭効果が期待されている渋柿エキスですが、これには、ポリフェノールが含まれています。ポリフェノールといえば、ワインやチョコレートに含まれていることで有名ですが、柿に含まれているタンニンの場合、そのワインの20倍程度もの含有量を誇ると考えられています。

ポリフェノールは、「健康効果がある」「健康によい」ということで、「食べる(飲む)」という方向でよく取り上げられます。
しかしながら、ポリフェノールの効果はそれだけではありません。
殺菌効果を持ち、雑菌による臭いの発生を抑えることができるうえ、不快な臭いの消臭効果があると考えられているのです。特に汗の臭いなどに効果的なものであるため、よく汗をかく人にとっては最適です。

天然由来のものが絶対に安全、というわけではありませんが、それでも天然素材ということ、昔から使われてきた成分だということもあり、根強いファンが多い成分でもあります。

肌のケアを同時に行えるものを選びたい

「臭い」は、「汚れ」によっても起きます。そのため、渋柿のエキスで消臭をするだけでなく、「汚れを落とすこと」も考えなければなりません。
さまざまな洗浄成分が出ていますが、現在は炭を使った消臭石けんも人気です。また、同時に、「保湿」を心がけることも重要です。保湿をされていない肌というのは非常にダメージを受けやすく、肌荒れを招いてしまいます。肌荒れは肌のかさつきやかゆみ、肌トラブルをもたらしますから、これのケアもあわせて考えなければなりません。コラーゲンやヒアルロン酸といったものが特に有用です。肌にハリも生まれるため、若々しい肌をつくることができるのもうれしいポイントです。

これらの成分を配合した商品の一つに、DiNOMENの「薬用デオドラントボディソープ」があります。これは上で挙げた要素のすべてを満たしているもので、「男性の臭い対策」に焦点をあてて開発されています。
男性用の商品であるため、パッケージングもそれを意識したものとなっており、男性でも使いやすいのも大きな魅力です。

薬用デオドラントボディソープ

薬用成分配合 カラダの気になるニオイの悩みに
アプローチするボディソープ

・殺菌成分イソプロピルメチルフェノール配合でニオイの元を殺菌。
・気になる体臭(加齢臭・ミドル臭・足臭・ワキ臭・汗臭)や汗臭を防ぎます。
・汚れ吸着成分薬用炭配合でニオイの原因となる汗や汚れ、余分な皮脂をすっきり洗浄。
・清涼成分メントール配合でスッキリ爽快。
・5つの保湿成分「柿渋エキス(カキタンニン)、お茶エキス、ペパーミントエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン」配合で しっとり潤うお肌に導きます。

※炭成分が沈殿する場合がありますのでよく振ってからお使い下さい。
※肌が黒く染まることはありません。

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP