Columnコラム

想像以上の絶景で思い出作り!デートにうってつけな関東近郊の紅葉名所4選[DiNOMEN LIFESTYLE]


今年も紅葉のシーズンがやってきました。いつもは街中のおしゃれスポットを選んでスタイリッシュなデートを楽しんでいるという方も、たまにはちょっと遠出して自然の美しさに触れてみてはいかがでしょうか。

名所といわれるスポットの紅葉は、その辺の紅葉とは大違い。想像以上にダイナミックで迫力のある景観は、二人に共通する貴重な思い出になるはずです。週末を利用して出かけたいデートにおすすめな、関東近郊の紅葉名所をご紹介します。

中禅寺湖(栃木県日光市)


紅葉の名所として知られる栃木県日光市。この時期には毎年たくさんの観光客が訪れます。なかでもデートにおすすめなのが「中禅寺湖」です。秘境とされる奥日光の入り口にあり、関東地方有数の高山である男体山や、細長く突きでる八丁出島など、抑揚のある景色はここでしか見られないものです。

晴れた日であれば、湖畔をじっくり散策してみてください。落ち葉を踏み歩いたり、水辺の音に耳を傾けたり、秋を体全体で満喫できるはずです。

時間が許すようなら、ぜひ遊覧船を利用してみましょう。湖面にせり出すような紅葉を間近で眺めることができます。徒歩で歩き疲れた足を休めることができるので、彼女もきっと喜ぶはず。

中禅寺湖:HP
住所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:JR日光駅からバスでおよそ45分

筑波山(茨城県つくば市)

「筑波山」もデートにおすすめの紅葉スポットです。日本百名山や日本百景の一つに数えられ、その美しさは「西に富士、東に筑波」といわれるほど。古くは万葉集にも歌われています。

最大の魅力は、ケーブルカーを利用して気軽に山頂まで行くことができる点にあります。防寒さえしてあれば、登山しなければ見ることができない風景を気軽に楽しむことが可能。窓から眺める景色も美しいと評判です。

2018年は、11月3日(土・祝)から12月2日(日)までの土日祝と、11月17日(土)から11月25日(日)の毎日、紅葉のライトアップとケーブルカーの夜間運行が開催されます。ロマンチックなひと時となること請け合いです。

筑波山:HP
住所:茨城県つくば市
アクセス:
TXつくば駅からバスでおよそ40分(筑波山神社入口下車)
TXつくば駅からバスで50分(つつじヶ丘下車)

長瀞渓谷(埼玉県秩父郡)


アクティブな二人におすすめなのが、町の中央を流れる荒川沿いの雄大な景色で知られる「長瀞(ながとろ)渓谷」です。美しい紅葉を眺めながら「長瀞ライン下り」を楽しむことができます。

穏やかな流れをゆったり下っていきますが、途中、軽く手に汗を握るような急流も体験できるのが特徴です。

暗くなっても滞在できるようなら、ぜひ「月の石もみじ公園」まで足を伸ばしてみてください。毎年紅葉の季節になるとライトアップが実施されていて、幻想的な景色を堪能することができます。2018年は、11月3日(土・祝)から11月25日(日)までです。

長瀞渓谷:HP
住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
アクセス:東武東上線寄居駅から秩父鉄道に乗換えておよそ20分

箱根(神奈川県足柄下郡)


もしも「箱根」をまだ訪れたことがない二人なら、ぜひ紅葉の季節に訪れてみてください。「芦ノ湖」周辺が色づいている頃なら、遊覧船に乗るのがおすすめ。ゆったりと水面を進みながら、青い湖と紅葉の美しいコントラストを楽しむことができます。

ぜひ「箱根美術館」にも足を伸ばしておきたいところ。200本以上のモミジがあるという庭園は、美しく手入れされていてまるで絵画を見ているようです。

箱根:HP
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
アクセス:小田急・JR小田原駅からバスでおよそ55分

最後に

東京だって街路樹は紅葉するし、秋ならではの味覚を楽しむこともできます。街デートもいいけれど、いまの季節ならではのデートを楽しみに、思い切ってちょっと遠出してみませんか?出かけた先で出会える景色はきっと想像以上。名所といわれるにはワケがあります。ぜひ都市では見られない美しい景色に二人で触れて、かけがえのない思い出を作ってきてください。


旅行先でも凛々しいオトコ肌をキープ!

トライアル&トラベル スキンケア セット

どんな場面でも隙のない男肌

旅先でも凛々しい男肌へ

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP