Columnコラム

後悔する前に始める男の頭皮ケア【DiNOMEN薬用スカルプケアリンスインシャンプー】

30代、40代男性が抱える髪の悩み

若いころはフサフサだったのに、気づいたら

「髪の量が減った・おでこが広くなった」

と感じる男性は多いと思います。

髪の悩みで代表的な「薄毛」には様々な要因がありますが、まずは頭皮を清潔に健康的な状態に保つ事からはじめませんか?毎日のシャンプーの仕方と頭皮と髪に優しいシャンプーに変えるだけでも育毛の下地作りに差が出ます。


正しい洗髪(シャンプー)の仕方を知っていますか?

2

シャンプーの仕方を見直して頭皮ケア

①シャンプーの前のブラッシング

ブラッシングをすることで髪に付いたホコリや汚れを取り、絡んだ髪をほぐすことでシャンプー時の抜毛を予防します。

②髪を予洗い

シャンプー剤を付ける前にお湯でしっかり髪と頭皮を洗い流す事で汚れを浮かせシャンプーの泡立ちを良くします。
予洗いは濡らすのではなく流すようにするのがポイントです。

③シャンプーを手で泡立てる

シャンプーの原液は頭皮には強すぎます。シャンプーを手で良く泡立ててから髪に乗せてやさしく洗います。
爪を立てたりゴシゴシ洗いは厳禁です。シャンプーの泡の力で汚れを浮かせて洗浄するので強い力は必要ありません。
頭皮は指の腹を使って揉むように洗いましょう。整髪料を使用しているなら2度洗いがオススメです。男性はハード系のワックスやスプレーを使う方が多いと思います。キープ力の強いワックス等は髪にしっかりとまとわり付いているため、1回のシャンプーではキレイに落ち切らない事もあります。2度洗いで洗い残しを無くして髪と頭皮を清潔に。

④髪を洗い流す

シャンプーや汚れなど残らないようにしっかりと洗い流します。最低でも3分以上は洗い流す事が理想とされています。髪や頭皮に残ったシャンプーや汚れが原因でかゆみや頭皮トラブルになることもあるので洗い流しは念入りに。

頭皮と髪に優しいシャンプーを選ぶ

正しいシャンプーの仕方を知った上で、頭皮と髪に良いシャンプーを選ぶことも重要です。頭皮に詰まりやすいとされるシリコン、着色料、鉱物油が配合されたシャンプーは避け、髪に良い薬用成分、植物エキスが配合されたシャンプーを選択されると良いでしょう。


頭皮と髪にやさしい DiNOMEN薬用スカルプケアリンスインシャンプー

頭皮の悩みをサポートする薬用スカルプシャンプーです。
薬用成分と多数の栄養成分を配合。毛穴の汚れもスッキリ洗浄。
リンスインで洗い上がりの髪のキシみ、パサつきがなく頭皮はサッパリと髪はしっとりと潤う新感覚の爽快感。
ワンステップでスカルプケア&ヘアケアを実現。

<頭皮を守る薬用成分>

ピロクトンオラミン配合:頭皮の殺菌、抗菌効果がありフケ・かゆみ。汗などのイヤに臭いを防ぎ毛穴の汚れをスッキリ洗浄。頭皮・毛根を健康的に保ち、脱毛を抑える効果が期待出来ます。

グリチルリチン酸ジカリウム配合:甘草の根に含まれる有効成分。肌を整え頭皮のフケ、かゆみを防ぎ清潔で健康的な頭皮に導きます。

<髪と頭皮にやさしい仕様>

ノンシリコン/着色料不使用/鉱物油不使用

<植物・栄養成分多数配合>

アロエエキス・ツバキ油・チョウジエキス・ニンジンエキス・モモ葉エキス・センブリエキス・ジオウエキス・海藻エキス・ヒアルロン酸・アルブチン・ビタミンC・加水分解シルク液・その他保湿効果成分配合

scalp-care-img2

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP