Columnコラム

夏の体臭ケア! こんな季節だからこそお茶で殺菌[DiNOMEN デオケアクリーム]

夏。太陽がいっぱいにてりつけるこの時期は、とかく汗もかきやすくなります。外回りの男性などは、「自社に帰ってきたら、汗でYシャツがべったり……」ということもあるのではないでしょうか。

このような「汗」は、単純に不快なだけではなく、「臭い」の発生原因ともなってしまいます。夏場だからこそ気を付けたい、体臭ケアについて考えていきましょう。

「臭い」「匂い」について考える


「不快な臭いを消すこと」「不快な臭いの対策をすること」は、現在、多くのビジネスマンに求められていることです。
「スメルハラスメント」という言葉を持ち出すまでもなく、「におい」は周囲の人に非常に多くの影響を及ぼします。レストランなどでは、香水をふりかけすぎた女性などが厭われることからも、それがわかるでしょう。嗅覚はなかなか個人差が大きいものではありますが、それゆえに、他者への思いやりとして臭い対策をしっかりしておきたいものです。

「臭い」にアプローチする方法はいくつかあります。上でも挙げた「香水」もそのような性格を持っていました。
たとえば、ヴェルサイユ宮殿。現在も観光名所として知られるこの華やかな宮殿では、多くの貴族たちが香水をまとっていました。しかしその香水、実は目的は、当時どこでもところかまわずにしていた排便・排尿の香りをごまかすためだったのだとか。
現在でこそ香水は「おしゃれのためのもの」というイメージがありますが、当時は臭い隠しだったわけです。

この「香水」も、たしかに臭いにアプローチするものです。しかし男性の場合、どちらかというと、「新しい香りをまとうこと」よりも「不快な臭いを消すこと」を考えたいのではないでしょうか。

お茶の魅力とは


そこで出てくるのが、「消臭」という考え方です。
昔から、日本に限らず世界各国で、「消臭に効果がある成分」に注目が集まっていました。
安価で手に入る「お茶」もそのうちの一つです。

私たちにとってなじみ深い「緑茶」は、非常に強い消臭効果を持ちます。緑茶の有するポリフェノールが、臭いを中和し、消臭してくれるのです。さらに、お茶の持つ消臭成分はそれだけではありません。タンニンも入っています。これもまた、消臭効果のある成分として名高いものです。

これだけでもすばらしいのですが、緑茶は、それ以外にも強い殺菌効果を持っています。お茶の葉でくるむという調理方法は、古くから「防腐効果がある」として重宝されてきましたが、これが「臭い」にもよい影響を与えます。お茶が菌にあらがうことで、それらを退治し、清潔さを保ってくれるのです。

香りを付け加えるならあくまで上品なものを


上でも挙げたように、男性と香りの関係を考えるとき、その第一に来るのは「消臭」です。消臭しなければ、どんな良い香りも、「不快な臭い」とまじりあって、より不快な臭いを醸し出すからです。

ただ、お茶などで消臭した後に、わずかに香りをまとうことは、その人の評価をアップすることに役立つでしょう。
男性の場合は、あまり強い香りは必要ありません。ライムやゼラニウムといった、「爽やかさ」が感じられるものをチョイスするとよいでしょう。もちろんそのなかに花の香りが入っているのもよいのですが、やはり、中心的に追及したいのは、「爽やかな香り」と「消臭効果」です。

これらを併せ持つ商品は、広い市場を見渡せば見つかることでしょう。
DiNOMENの「デオケアクリーム」もそのうちの一つです。男性用のケア用品を数多く打ち出しているところであるため、その製品効果は折り紙付き。多くの男性に愛されてきた商品であり、パッケージングにもスタイリッシュさが感じられます。試しに使ってみてはいかがでしょうか。
今年の暑い夏は体臭をケアしながら爽やかな香りで周りに迷惑をかけない男性をめざしましょう。

デオケアクリーム

体臭をケアし仄かな香りが長時間持続
男のデオケアボディクリーム

・エチケット&ボディケア成分を配合
・体臭をケアするカキタンニン配合
・肌のキメを整えるオーガニックハーブエキス配合
・エイジングケアのフラーレン&コエンザイムQ10を配合
・長時間、仄かに香るグレースライムの爽やかな香り

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP