Columnコラム

加齢臭もノックアウト! 香りのマナーは男性のたしなみ?[DiNOMENデオケアクリーム]

「臭い」というのは、非常に主観的なものです。
しかもデリケートな問題でもあるため、なかなか難しいもの。
しかし、だからこそ、このような「臭い」に対して気を配っている男性というのは、好意的に受け止められることでしょう。

さまざまなデータ、さまざまな結果

意外に思われるかもしれませんが、「臭い」に関するアンケートはさまざまなところで撮られています。
そしてまた面白いことに、その「結果」はアンケートによって大きく異なります。

ただ、これを踏まえたうえで、今回はある大手化粧品メーカーのアンケートを取り上げてその結果を見ていきましょう。

これは20代~50代の2400人を対象としてとったアンケートです。
これによると、「自分の臭いが変わったことに気づいた」という人が約6割。
そして、「他の人の加齢臭に気づいたことがある」と答えた人が73パーセント近くに上っています。

そして、なんと「自分の体の臭いに対しての対策は、職場のマナーである」と感じており、かつ実際にケアをしている人の割合は実に42.2パーセントにのぼっています。これは、「汗(42.1パーセント)」を僅差で押さえるほか、「髪型」「服」などを抜き、単独1位をとっています。

加えて、男性のうちの52.7パーセントが「自分の臭い」を懸念材料と揚げており、かつ男性のうちの63.3パーセントが「若いときと今の臭いが違う」と考えているのです。

このように、非常にデリケートで、かつ主観的なものである「自分自身の臭い」に対して、多くの人が強い関心を寄せているのです。

プラスアルファの気遣いが男ぶりをあげる

多くの人が気にする「臭い」を押さえるためには、もちろん、「清潔な環境で生活をすること」が重要です。現在は加齢臭に効果のあると言われている石けんなども多数開発されています。これを使って、普段の加齢臭対策をしていくことはとても意味のあることです。特に、入浴は毎日のことだからです。

ただ、それにプラスアルファして、「外でもいつでもできる加齢臭ケア」のアイテムを用意しておくとさらに臭い対策をしやすくなるでしょう。

優秀な石けんを使っていたとしても、「通勤時間に汗をかいてしまった」「取引先まで炎天下のなかで歩かなければならない」という場合は石けんでのケアが難しいものです。会社でシャワーを浴びるのは現実的ではありません。

このような時に役にたつのが、「その場ですぐに塗ることできるデオケアクリーム」です。

男性のケアは「香りを付け足すこと」にあらず

「香りのケア」「その場ですぐに付けるもの」というと「香水」をイメージする人も多いのではないでしょうか。

しかし、「加齢臭のケア」「汗のフォロー」として使うべきアイテムは、このように「香りを付け足すもの」ではありません。
もっとも大切なのは、「消臭」なのです。

消臭効果のあるものは、実はたくさんあります。たとえば、強力な消臭効果のある炭。靴に入れることで有名な10円玉(銅の力を使います)。
これらも大変有用なものですが、植物由来の成分である「カキ」もまた消臭に効果を示します。カキタンニンが、しつこい加齢臭をしっかりと包んでくれることでしょう。

また、デオケア用品は自分の肌に塗るものです。肌荒れを招くものであってはいけません。そのため、肌に優しい植物性のエキスが配合されているものがよいでしょう。

デオケア用品のなかには、「ほのかに香りをつけることができるもの」も販売されています。消臭がしっかりできてこそ意味があるものなのですが、男性の場合は、香りを付け足す場合であっても、ごく控えめなものの方がよいでしょう。落ち着いた香りの方が悪目立ちしません。

これらのすべてを網羅するものとして、「DiNOENデオケアクリーム」があります。
体臭・加齢臭・汗臭をケアするカキタンニンを配合し、香水のような奥行きのある香りが長時間持続することでニオイと身だしなみの両方をケアします。
男性用として開発されたこれは、パッケージングも成分も男性にとって使いやすいものとなっています。
チューブタイプで持ち運びしやすいのでカバンに入れておくと、いざという時に安心ですね。

デオケアクリーム

体臭をケアし仄かな香りが長時間持続
男のデオケアボディクリーム

・エチケット&ボディケア成分を配合
・体臭をケアするカキタンニン配合
・肌のキメを整えるオーガニックハーブエキス配合
・エイジングケアのフラーレン&コエンザイムQ10を配合
・長時間、仄かに香るグレースライムの爽やかな香り

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP