Columnコラム

オトコの冬の洗顔! 洗顔剤の見直しを[DiNOMEN ミネラルファンゴ フェイス ウォッシュ]


冬の季節は、どうしても顔や体が乾燥してしまいます。女性はこの時期には特に「乾燥対策」に心を砕きますが、男性の場合、女性ほどはスキンケアにはこだわりがないという人も多いのではないでしょうか。

しかしこの時期の洗顔を見直すことで、肌の状態は非常によくなります。肌の状態が良くなるということは、単純に「見た目の印象が変わる」というだけではありません。肌のかさつきやひりつきがなくなり、快適に過ごせることにもつながります。

一年を通して「自分に合った洗顔」「肌によい洗顔」をしていくことは大切ですが、冬場の場合は特にこの「洗顔」が重要になってくるといえるでしょう。

スキンケアと「泥」の歴史と利用方法


「メンズスキンケア」は、昔よりも多くの注目を浴びています。そのため、さまざまな会社が男性の肌の悩みにアプローチする商品を売り出しています。これらは、個人差・クオリティ差はあるものの、どれも非常によく考えて作られており、優秀です。
ただそのたくさんの洗顔剤のなかから、「自分に合ったもの」を正しく選び取るのはなかなか難しいものです。メンズスキンケア商品が多く打ち出される現在だからこその贅沢な悩みともいえますが、今回はそのなかから、DiNOMENの打ち出す「ミネラルファンゴフェイスウォッシュ」を取り上げましょう。

「ミネラルファンゴフェイスウォッシュ」は、その名前の通り、「ファンゴ(泥)」をメインにすえた洗顔剤です。ただ、この「泥」とは、そこら辺に落ちている泥ではありません。

フランスパリ近郊にある地方でとられた泥です。フランスでは肌によいとされているたくさんの泥が取られており、「クレイパック」「クレイテラピー」などのようなかたちで利用されています。特にエステなどでは非常にメジャーな方法であり、また長い歴史を持つものでもあります。
泥の持つさまざまな有用性はすでに古代エジプト時代には知られていたと言われており、ミイラの作成段階でも泥が用いられていました。また、古代ローマの時代では、治療アイテムの一つとして泥が使われていたとされています。

現在もこの「泥」の力に注目する人は大勢います。DiNOMENもそのようなメーカーのうちの一つです。

ミネラルファンゴフェイスウォッシュの特徴とは



ミネラルファンゴフェイスウォッシュは、上記でも述べた通り、フランスでとられた泥を利用しています。フランスで採取した泥を日本人の男性の肌に合わせて調合しているのです。

ミネラルファンゴフェイスウォッシュには、3つの泥が使われています。
「レッドファンゴ」と呼ばれるもの、「グリーンファンゴ」と呼ばれるもの、そいて「ホワイトファンゴ」と呼ばれるものです。

レッドファンゴは洗顔剤に求められる第一の役割である「汚れの除去」を主な目的としています。毛穴の奥の汚れをすっきり洗浄することに長けています。
グリーンファンゴは、主に「保湿」のために働きます。肌をしっかり包み込み、優しく保湿します。冬の乾燥肌には特にうれしい泥だといえるでしょう。
ホワイトファンゴには、アルミニウムが含まれています。弱酸性の性質を持ち、肌を整える役割を担っています。

さらにここに、「ヒアルロン酸」も配合しています。ヒアルロン酸は元々高い保湿力を発揮する成分ですが、ミネラルファンゴフェイスウォッシュでは特に「スーパーヒアルロン酸」というヒアルロン酸を採用しています。一般的なヒアルロン酸以上の水分保持力を持っているものであり、冬場のスキンケアに最適です。
グリーンファンゴとタッグを組んで、冬の乾燥に立ち向かってくれる成分だともいえます。

冬の乾燥はピリピリとした不愉快さを抱かせるもの。
洗顔剤を見直して、保湿ケアに努めていてはいかがでしょうか。

常に清潔な肌をキープする為のオトコの洗顔料

ミネラルファンゴ フェイスウォッシュ

天然ファンゴで毛穴の汚れもしっかり洗浄

フランス産、天然ミネラルが含まれたファンゴ(泥)を男性の肌にあわせて3種類配合し、
肌に負担をかけず爽やかな洗い上がりと清潔に洗浄する洗顔フォームです。
天然ファンゴが肌をなめらかに洗浄し高い汚れ吸着性で汚れを落とし肌を清潔に保ちます。
細菌や汚れを取り除くファンゴ(泥)パック効果があります。

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP