Columnコラム

アナタの臭い大丈夫?夏のこの時期だからこそデオドラントケア![DiNOMEN薬用デオドラントボディソープ]

夏の時期は非常によく汗をかくもの。そしてそれに伴い、「臭い」も発生するものです。
アンケートでは、「職場で体臭が気になって集中できなかったりストレスを感じたりしたことがある」と答えた人が6割近くにもなるという結果も出ています。自分自身も不快なものですから、現在において「デオドラントケア」はひとつのマナーになりつつあるのかもしれません。

今回はそんな臭いケアのためのひとつとして、DiNOMENの「薬用デオドラントボディソープメンズ」を紹介します。

薬用デオドラントボディソープメンズは炭の力で臭いをしっかり吸着!

男性の発する臭いとして、「汗臭」「加齢臭」「ワキ臭」「足臭」「ミドル脂臭」があるとされています。重症度によってはクリニックでの診察・治療が必要となることもありますが、多くの場合、ボディソープ・せっけんをしっかり使うことによってある程度は解消することができます。また、治療を受けているとしても、清潔に保ち臭いを抑えるためにボディソープ・せっけんを使うことは有用です。

薬用デオドラントボディソープメンズでは、臭いを抑えて軽減させるためのものとして、「炭」を利用しています。
炭は強力な臭い吸着効果があるものです。ボディソープのみならず、玄関先の靴の臭いをとるときなどにも使われているものであり、臭い消しに最適なもののひとつです。台所でも使われることもあり、安全性も非常に高い成分であるのもメリットです。これによって、臭いと不要な皮脂、そして汚れをしっかりとキャッチします。

保湿成分もとっても重要! 炭以外の成分について

薬用デオドラントボディソープメンズに含まれているのは、炭だけではありません。ほかにもさまざまな成分が含まれています。その種類は「柿渋エキス」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ペパーミントエキス」ですが、そのすべてに保湿効果があります。

「炭」と同様、「臭い消しのための成分」として名高いのが、「柿渋エキス」です。これをメインに据えたボディソープ・せっけんもありますね。柿渋エキスは臭いを吸着して洗い流すだけでなく、体臭の予防としても役立ってくれます。

薬用デオドラントボディソープメンズには、お茶のエキスも含まれています。お茶の成分といえば「カテキン」ですが、これにも体臭ケアの効果があります。また、お茶エキスは肌の保湿にも役立ちます。

保湿成分としては、コラーゲンとヒアルロン酸が配合されています。体内にも存在する成分であり、非常に高い保湿効果を持っているこの2つは、男性の肌をフォローするためにとても重要なものです。乾燥した肌は肌トラブルが起きやすく、ニキビやシミ、シワなどができやすい状況にあります。夏でも乾く顔の皮ふを、この2つがしっかりとカバーしてくれます。ほかの3つも「保湿成分」ではありますが、特にコラーゲンとヒアルロン酸はさまざまな基礎化粧品やボディソープ・せっけんに含まれている非常に有名な保湿成分だといえるでしょう。

また、保湿成分であるとともに、肌の調子を整えてくれる成分でもある「ペパーミントエキス」も配合しています。すっきりと、しかし潤いを持って肌を包んでくれるこの成分も、薬用デオドラントボディソープメンズには重要です。

薬用デオドラントボディソープメンズは、洗い上がりは非常にすっきりとしています。しかし洗い上がった後はしっとりとした肌になります。臭いケアと一緒に保湿ケアを行える「薬用デオドラントボディソープメンズ」は、夏場の汗の臭いに悩む人にとって、とても心強い味方となるでしょう。
毎日のデオドラントケアで素敵な夏を!

薬用デオドラントボディソープ

薬用成分配合 カラダの気になるニオイの悩みに
アプローチするボディソープ

・殺菌成分イソプロピルメチルフェノール配合でニオイの元を殺菌。
・気になる体臭(加齢臭・ミドル臭・足臭・ワキ臭・汗臭)や汗臭を防ぎます。
・汚れ吸着成分薬用炭配合でニオイの原因となる汗や汚れ、余分な皮脂をすっきり洗浄。
・清涼成分メントール配合でスッキリ爽快。
・5つの保湿成分「柿渋エキス(カキタンニン)、お茶エキス、ペパーミントエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン」配合で しっとり潤うお肌に導きます。

※炭成分が沈殿する場合がありますのでよく振ってからお使い下さい。
※肌が黒く染まることはありません。

DiNOMEN公式オンラインストア限定キャンペーン
ヤフーショッピング内「DiNOMEN公式オンラインストア」にて
薬用デオドラントボディソープをご購入頂くとボディタオルプレゼント!
※1件のご注文につき1個プレゼント
※ヤフーショッピング以外でのご注文は対象外となります。

ボディタオルプレゼントキャンペーンのご注文はこちら

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP