Columnコラム

かさかさ乾燥するつらい季節・・・かゆさの予防とエイジングケアには保湿が重要[DiNOMEN メンズ フェイスローション (化粧水)]

冬の時期には肌がかさかさに乾燥してしまい、痛みやかゆみが出る、という人も多いのではないでしょうか。
このような症状に陥ってしまうとても不快ですし、粉をふいてしまった肌というのは決して魅力的ではないもの。

男性もスキンケアに気を付ける時代です。
乾燥肌の不快感を抑えるための「保湿」と、年齢を感じさせない肌を作るために気を付けていきましょう。

乾燥肌を予防する保湿成分

「保湿成分の高いもの」といえば、真っ先に思い浮かぶのが「ヒアルロン酸」ではないでしょうか。
このヒアルロン酸はすさまじい効力を持っており、わずか1グラムで6リットルもの水分をため込むことができます。

サプリメントとして販売されているヒアルロン酸は、飲んでも消化して吸収されるだけだと言われていますが、「塗る」方で使えば、その保湿効果をいかんなく発揮してくれます。このような効力が認められ、ヒアルロン酸は、現在数多くの化粧品に配合されるようになりました。

保湿成分の代表的なものとして知られており、肌を優しく潤わせてくれます。
ヒアルロン酸によって保護された肌は、冬の乾燥にも強く、荒れにくくなります。
加えて、紫外線から肌を守るためにも有用に働いてくれます。「冬は紫外線なんか出ていないだろう」と安心してしまう人もいますが、実は冬も、夏場の3分の2程度の紫外線が降り注いでいます。次の項目では、「コエンザイムQ10によるエイジングケア効果」についてとりあげますが、紫外線をブロックすることは、肌の老化防止にも役立ちます。紫外線が肌を痛めつけ、その結果として老化が促進されるからです。

「夏場は日焼け止めを使っているけれど、冬には使っていない」という人も多いと思われますが、それでは肌は荒れる一方。日焼け止めを利用するのが望ましいのですが、それにあわせて、保湿効果の高い化粧水も利用したいものです。

コエンザイムQ10はエイジングケアに効果あり?!

エイジングケア(老化予防)に効果があるのでは、と期待されているのが、「コエンザイムQ10」と呼ばれるものです。
これは人間の体内に存在している補酵素のうちの一つで、「ユビキノン」という名称で呼ばれています。

「コエンザイムQ10については、飲むよりも肌に塗布した方が効果的だ。それによって、エイジングケア効果が期待できる」「肌のハリやツヤをアップしてくれる」とする専門家の意見もあります。

女性向けの美容液には、コエンザイムQ10やヒアルロン酸が配合されていることは、もはや当たり前となっています。また、女性向けの商品は選択肢も多く、好きなものを選べるのも特徴です。
ただ、「男性向けに開発された美容液」は、女性のそれに比べて、選択肢が少ないのが現状です。

そのなかで、「DiNOMENメンズフェイスローション」は、上で挙げた「ヒアルロン酸」「コエンザイムQ10」の両方を配合した男性用の美容液として打ち出されました。さらにこの2つの成分に加えて、「フラーレン」というノーベル賞受賞者が発見した肌の抗酸化美容成分も配合されています。
「どれにすればいいかわからない」「保湿とエイジングケア、両方を心がけたい」という人は、まずはこれから試してみてはいかがでしょうか。
ボトルデザインもスタイリッシュで男性的なので、抵抗もありません。

かさかさ乾燥肌にオススメのエイジングケア成分配合 高機能化粧水

フェイスローション オイリー

ハリと潤いのある健康的な肌へ

カサカサ乾燥肌を潤い肌へ
乾燥しがちな肌に、高い保湿成分で潤いを導くフラーレン、ヒアルロン酸、Q10を最適配合の高機能化粧水。
角質の状態を整え肌の水分を高める事でハリとツヤのある、しっとりと落ち着いた肌へ導きます。

ベタツキ肌にオススメのエイジングケア成分配合 高機能化粧水

フェイスローション オイリー

べたつく脂性肌を潤し爽やかに整える。

ベタつく脂性肌を清潔感ある肌へ
肌を整える植物エキスと肌の水分量を高めるフラーレン、ヒアルロン酸、Q10を最適配合。
皮脂をコントロールして肌を引き締めサッパリとした清潔感ある肌へ導く高機能化粧水。

カテゴリー

最近のコラム

PAGE TOP